読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【篠原千咲・一輪目】3月8日、始動します!!

 みなさま、初めまして。来月より開局予定の「1000人TV」女子大生キャスターの 篠原千咲と申します。

 

突然ですが3月の3日は桃の節句、ひな祭りですが…続いて8日は何の日か、ご存知でしょうか?

 

そう、国際女性デーなんです!!

1904年3月8日に、ニューヨークで起こった婦人参政権を求めたデモがきっかけだそうです。男女の平等や世界平和について考える大切な日ですね。

世界では、男性から女性に日頃の感謝を込め、花などのプレゼントを贈るそうです。

イタリアでは、ミモザが有名らしいです♪素敵ですね!

f:id:shinohara_chisaki25:20170308212842j:plain

 花言葉:思いやり

 

実は、日本はジェンダーギャップ指数ランキング111/144位*1というかなり低い位置なのですが・・

国際女性デーに向けて、日本でも多くの企画が催されています。

 

一つ目は、今日五時ごろから行われた、ウィメンズ・マーチ東京です。

f:id:shinohara_chisaki25:20170308213400j:plain

ウィメンズ・マーチといえば、トランプ大統領就任時に起きた、女性蔑視撤廃を訴える全世界的なデモです。全米からパリやロンドンなどに広まり、ビヨンセやUNウィメン親善大使エマ・ワトソンなど、全世界で数百万人もの人々が参加する大規模なものでした。

この日本版"ウィメンズ・マーチ東京"では、およそ500人ほどが参加し、#0308ウィメンズマーチ東京というハッシュダグでつぶやかれました。

 

 

またほかにも、朝日新聞主催の「Dear Girls」という企画。多くの女性記者での話し合い、著名人からのメッセージ、そして女子大生たちへのインタビューが行われています。

 

その中の一人、津田塾大学三年生の溝井萌子さん(21)。

彼女は以前SEALDsで活動時、男性と女性でのバッシングの違いに驚いたとのこと。

内容には触れず、容姿などに関することが多く、またメンバーの中でも男女での役割の違いを感じたそうです。

 

そして、それらの違和感をきっかけに「女性の活躍ってなに?」というイベントを昨秋企画されました。

 

 「ジェンダーを考えることは、女性だけのためではない。女性という視点を介して社会を見ることで、自分の中の思い込みに気付くことが、ひとりひとりが大切にされる社会へのスタートなのではないでしょうか。」

と彼女は語ります。

引用・参考 朝日新聞社(2017/3/6 (フォーラム)「Dear Girls」って?:朝日新聞デジタル

 

"DearGirls"では、#女子だからって言わないで というtwitterハッシュタグで、投稿を募集・掲載されています!

 

ほかにも、ファッションの面では、バーニーズニューヨークによる

・#BeBoldForChange(変革のために大胆であれ)

 

これらの投稿の中で、日々感じる多くの情報、それに対する共感や反響の声が寄せられています。

 

☆トランプ大統領がホワイトハウス内の女性に対する「女性らしい服装を」という発言から生まれた、

・#DressLikeAWomam…アスリートなどのたくましく素敵な、世界中の女性の写真がたくさん掲載されています、中には日本の女武者巴御前なども!! 

UNwomenによる#HeForShe、ハフィントンポストによる#ladies be open、#日本で女性として生きること などもチェック!☆

 

こういったことが身近に、気軽に発信・チェックできるということは、SNSのとても素晴らしいところですね!

 

「声をあげるということ」「先頭に立って何かに取り組むこと」

を女性や社会的に弱い立場の人が行ったというだけで悪く言われるということはいまだ多くあります。

容姿が良ければよい、悪いなどということではなく、良し悪しなど自体、問題にする必要はありません!

 

私はこういった人々の感じる"生きにくさ"や違和感にフォーカスし、また今を生きる女子大生の一員として日々を感じながら、人々今日がもっともっと素敵になれるような情報を発信していきたいと考えています。

そして同時に、みなさんの声を発信していける場、考えるきっかけの場にもなっていきたいと思っています。

 

どうぞこれからよろしくお願いします。

 

*1:世界経済フォーラム-World Economic Forum, The Global Gender Gap Report 2016